カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

タスマニア・ウールについて


クアドラングルの「ウール・クロシェとサテンシャンタンのクッションカバー」に使用している「タスマニアンメリノウール(100%)」は、ウールの中では最も良質で高級とされている、オーストラリアのタスマニア州で採れるウールです。
タスマニアはオーストラリアの7つの州のうちの一つで、オーストラリア大陸南東部から240キロ南方海上に浮かぶ島。北は南洋、バス海峡に囲まれており、南は南極までは僅か2000キロの場所に位置しています。世界中で最も二酸化炭素濃度が低いきれいな空気が観測されるため、「世界一水と空気のきれいな場所」と言われています。 

そのタスマニアで飼育されているスーパー先ソニーメリノ種は血統が正しく、外来種の排除の姿勢も徹底しています。
全般的に白度に優れ、強度も良く、極細番手のウール(いわゆるスーパーファインウール)を数多く産出しており、その良質さから、高級服地の原料として、古くからプレステージ化されています。