カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

糸と布の出会いを楽しむ


Quadrangle(クアドラングル)のクッションを制作する際に心がけておりますことは、布と布、布と糸のコンビネーションの美しさです。 布地については、インテリア用テキスタイルとして流通している主に国産メーカーのものを軸に、実際に手に取ってみて上質感の感じられるもの、いつまでも使っていたいと思えるものを選んでいます。

でも、それを「四角く切って縫う」だけでは、布地の魅力を十分に引出せていないのでは?と残念に感じることもあります。

例えば、何色かの糸で織られている複雑な色合いのツイードやシャンタン生地であれば、その中で差し色として最も効果的な色を選び、同色のモヘアやクロシェ糸で編んだモチーフを組み合わせることで、布も糸も、格段に引き立ちます。
同様に、布地と布地の取り合わせにも、「絶妙!」と思える出会いがあります。
まったく別のところからやってきた布地同士が、はじめからそのために作られたかのようにマッチした時は、私どもにとって至福の感動のときです。